「大嘗宮」一般参観

令和元年11月

「大嘗宮」は近代史でも戦跡でもございませんが、めったに無い機会ですので、写真だけでも。


とはいっても、一応は近代建築物を。

宮内庁庁舎

昭和10年(1935)建設。
庁舎3階は昭和27年(1952)改装。昭和43年(1968)に宮城が落成するまでの間は、仮宮殿としても使用された。

楽部庁舎

昭和11年建築。


大嘗宮 (皇居東御苑)

一般公開は令和元年11月21日から12月8日までの18日間のみ。一般参観が終わった後は取り壊される。

大手町のビル群と、古式ゆかしい建造物の対比が美しい。

以下、写真メインで。

佳きものを観覧することができました。

ありがとうございます。