市ヶ谷水管橋

市ヶ谷水管橋(水道管の橋)は、JR市ヶ谷駅前の市ヶ谷橋と並行して、線路と外堀を跨いでいる水管橋。
市ヶ谷水管橋の南半分は線路と市ヶ谷駅ホーム、そして北半分は外濠を活かした釣り堀となっている。

市ヶ谷見附跨線水道橋
市ヶ谷水管橋

長さは98.1m。
昭和5年(1930)に完成した水道橋。

昭和四年
株式会社横河橋梁製作所
製作

銘板にある株式会社横河橋梁製作所は、現在の株式会社横河ブリッジ。今も昔も橋梁メーカー。

市ヶ谷フィッシュセンター。
市ヶ谷駅のホームから見える釣堀が有名ですね。

市ヶ谷橋

市ヶ谷水管橋に併設された橋。
昭和2年(1927)竣工。
橋としての長さは36.40m。水管橋より短い。
市ヶ谷門に架かる見附橋。


市ヶ谷駅から市ヶ谷橋を渡れば、その先は市ヶ谷台。防衛の中枢。

平成30年6月撮影 6月某日。 縁あって防衛省・市ヶ谷地区の見学、通称「市ヶ谷台ツアー」に参加してきましたので、そのときのレポを以下...
平成28年~29年撮影 市谷亀ヶ岡八幡宮 裏参...