三ツ木地区防空壕跡散策(多摩陸軍飛行場)

平成29年撮影

都立野山北・六道山公園

武蔵村山市総合運動場の北東の方向にある「谷戸」
この界隈ある「三本入谷戸」「赤坂谷戸」に防空壕跡が残っている。

三ツ木地区防空壕跡

「赤坂谷戸」の林道脇にポッカリと空いた穴
「三ツ木地区防空壕跡」

多摩陸軍飛行場(現在の横田基地)の飛行機や燃料などを空爆から退避させるための陸軍防空施設跡。
この界隈の谷戸斜面には「76基」横穴が確認されているという。

赤坂谷戸

「赤坂谷戸」の「三ツ木地区防空壕跡」

柵の外から見学ができるようになっています。
ちょっと頑張って覗いてみた。
うーむ、土砂の堆積がグロい・・・。

界隈、穴だらけです。

解りやすいことに東京都が「横穴」立ち入り制限をするために「柵」を設置していますので、逆にいうと柵のあるところに「横穴」があるわけです。

三本入谷戸

「赤坂谷戸」 隣の谷戸「三本入谷戸」の「防空壕跡」 林道を歩いているとこんな感じで「柵」があるので「なるほど」と。

入口をちょっと歩いただけで
 三本入谷戸→西(左)に4個、東(右)に2個
 赤坂谷戸→3個
見つけました。
じっくり歩けばもっと見つかるかと思います。

自然公園=谷戸を散策しているだけだと、この界隈に「戦時中の防空壕」が掘られまくっていたとは気がつかないノンビリとした空間。

北側の狭山丘陵には「高射砲陣地」も構築されていたとされ、この界隈は秘匿された一大軍事拠点だったのだ…。