JR原宿駅(解体済)

都内最古の木造駅舎

大正13年(1924)建造。
令和2年(2020)の東京オリンピック・パラリンピックと連動して解体。

リニュアル前の平成28年(2016)の撮影写真を以下に展開。

早朝の原宿駅ホーム

こんなときでもないと原宿駅で電車を撮ることもなく。

原宿駅構内

原宿駅外観

関東の駅百選認定駅

神宮橋から

塗装剥げから昔の模様が出てきておりました

ステンドグラス
よく見るとオシャレ。

右側に屋根は水平ではなく。

JR原宿駅からちょっと北に歩くと、宮廷ホームがある。

原宿駅宮廷ホーム(皇室専用ホーム)

原宿駅側部乗降場・皇室専用駅

原宿駅、解体前にまた見に行きたいと思います


解体

2020年夏より解体。今後、旧駅舎外観を再現する建物を建て替えるという。
以下は2021年7月撮影。

復元されたら、また足を運ぼうと思います。