旧大井町変電所

品川区

JR品川駅とJR大井町駅の間に。京浜東北線に乗っていると車窓から見えるレンガ造りの建物が目に付き、気になったので脚を運んでみました。

旧大井町変電所(JR東日本)

竣工は大正3年(1914)という。
大正3年(1914)12月20日に東海道本線の起点として東京駅が開業。
東京駅-高島町駅間で電車運転(京浜電車、現在の京浜東北線)開始に際して変電所設置。

※初代横浜駅 → 現在の桜木町駅
 2代目横浜駅 → 高島町駅 →廃駅(現在の高島町駅付近)
 3代目横浜駅 → 現在の横浜駅

現在は、株式会社JR東日本運輸サービス山手事業所として現役で使用されている。

以下はGoogle航空写真

大正3年以来、100年以上に渡り現役で使用されている建屋。