東京大空襲と下町(江東区白河・平野・三好周辺)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京大空襲と下町。
清澄白河地区も大きな被害を被っている。
慰霊巡拝を。


スポンサーリンク

白河戦災地蔵尊(延命地蔵尊)

江東区白河。
戦前に、朝鮮から来日し白河町で食堂を開いていた李夫妻。東京大空襲後に、無料宿泊所をつくり、洋裁教習所などうをもうけ、女性や子供の自立支援をおこなっていた。昭和33年に、白川2丁目の延命地蔵尊の右端に、白河町で犠牲となった700余名り追悼地蔵尊を建立。

場所


平和祈念慰霊碑(東深川橋脇の慰霊碑)

江東区白河。
上記の白河地蔵尊を建立した李氏が帰国に際し、白河2丁目有志が昭和46年に建立した慰霊碑。

昭和二十年三月九日夜の大空襲により首都東京は一瞬にして火の海と化し我白河二丁目もまた灰燼となる
その夜の焼死者実に七百余名の多きに及ぶ 其惨状は筆舌につくし難い同年八月十五日終戦となる
我々町民は全くの無一物焦土の中より起上り復興の為凡ゆる困苦と闘ひ欠乏に耐えて廿六年今日戦前にもました未曾有の繁栄を遂ぐるに至る顧みて幾多の尊き犠牲者の冥福を祈り今後戦争の絶滅を期すると共に我町会の復興を記念して茲に相計り記念碑を建立する
 昭和四十六年八月十五日  町会長 平谷章 記
  在日五十四年帰国記念為建之

総務省

場所


平和地蔵尊・戦災殉難者供養塔(良信院)

江東区三好。
良心院にある平和地蔵尊。

地蔵尊とともに、「戦災殉難者供養塔」もある。
50回忌に建立。

平成6年3月、50回忌供養での建立。

現代的な寺院。

場所


観音像・戦災殉難有縁無縁各霊供養塔(善徳寺)

江東区三好。
東京大空襲での江東地区の犠牲者を供養する観音像。
昭和32年建立。

昭和20年3月9日夜半より10日未明に至る初の帝都夜間大空襲は全都に多大の被害を与え、江東地帯も一夜にして焼土と化し、多数の犠牲者を出し、私達にとり忘れ得ぬ悲しい出来事となりました。
同年8月15日戦争は終了を告げ爾来十有余年、人々の努力に依り町は以前にもまして復興しましたが、今は再び帰らぬ殉難の方々の永遠の冥福を祈念し、この供養塔を建立致しました。
 昭和32年10月13日
 当山19世 俊道 識

戦災殉難
有縁無縁
各霊位供養塔

場所


平和観音像(成等院)

江東区三好1丁目。
成等院にある紀伊国屋文左衛門の墓域に建立されている。
なお、紀伊国屋文左衛門墓域は、東日本大震災の影響で立入禁止。

三好1丁目
平和観音

平和観音由来
昭和20年3月10日戦災により当町内は全焼し百名近くの方が亡くなられました。本年37回忌に当り、又町内で亡くなられた方々のご冥福を永久に祈り、町内各位の御清栄と国の平和を願って平和観音を造立しました。
 昭和56年3月10日
 三好1丁目町会造立

紀伊国屋文左衛門之碑は昭和33年(1958)建立。

敷地外からなので、わかりにくいが、上記碑の左側に墓石がある。

立ち入り禁止。

場所


慰霊碑(浄心寺)

江東区平野2丁目。
関東大震災の慰霊碑と並ぶ、戦災慰霊碑。
東京大空襲で掘割で水死した犠牲者をはじめとする万物供養の慰霊碑。
昭和21年に洲崎弁天町町会が建立し、都営住宅建設に伴い、浄心寺に移転。

昭和20年3月10日の空襲に殉難せる町会内緒霊の為、茲に碑を建て永久に其の英魂を弔う 
 昭和21年3月10日
  東京都深川区州崎弁天町会

※旧仮名遣いを現在仮名遣いに改めました

となりのおおきなモニュメントは、関東大震災慰霊碑。

蔵魄塔・関東大震災殃死者慰霊塔(浄心寺)

関東大震災では、浄心寺の境内も臨時の火葬場に当てられ、約3,000の遺体が荼毘に付された。
大正12年10月5日に深川区主催で、浄心寺にて大震災横死者追悼大法要が営まれた。
大正14年8月30日、大震災犠牲者の遺灰を納めた供養塔が建立。
(その後、遺灰は東京都慰霊堂に移されている。)
供養塔の作者は、日名子実三。(朝倉文夫門下塾頭)
蔵魄塔と名付けられ、半球ドーム型の白いコンクリート像の墳墓。悲しみに暮れる女性が抱きしめいている姿をモニュメントしている。

ちなみに、石灯籠は、仙台伊達藩六代目藩主の伊達宗村(仙台少将藤原宗村)が享保四年(1719)に奉納したもの。

浄心寺。

場所

Find local businesses, view maps and get driving directions in Google Maps.

※撮影2022年1月


関連

東京大空襲関連の一覧

近代史跡・戦跡紀行~慰霊巡拝 ‐日本の近代と慰霊の地を巡りしサイト‐(戦跡紀行ネット)
東京都墨田区と江東区。隅田川の東側。北に両国、南に深川がある、このエリアも、東京大空襲に際しては、大きな被害を被った地区であった。 ...
猿江恩賜公園。ここもまた戦争の爪痕を残す公園であった。そんな猿江恩賜公園と猿江界隈を散策してみる。 猿江恩賜公園(東京大空襲...

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。