はじめに


近代史跡・戦跡紀行~慰霊巡拝
‐日本の戦争史跡と慰霊の地を巡りしサイト‐
URL: https://senseki-kikou.net/



もともと私は史学科出身の歴史好きでした。日本の歴史を鑑みる上で、自然と各地の神社を好んで参拝し、それらの参拝記録を「神のやしろを想う」というサイトにまとめていた時期もありました。(サイトは現在休止中です。)

神社を参拝していると、境内には郷土出身の勇士たちを祀る「護國神社」や、あまり注目もされずに佇む「記念碑」や「慰霊碑」「鎮魂碑」なども多いことに気が付かされます。そして、何気ない街なかにも、戦争に関連するエピソードを持った史跡・遺跡が点在しております。
けっして大昔の歴史ではなく、身近な歴史として「往時を物語るもの」が残っているのです。

こうした多くの有名無名な「戦跡」は、昭和の戦争を知る貴重な存在。しかし、歴史とともに薄れていく記憶もあれば、取り壊される戦跡もあります。

そこには、かつて「国を護るため」「家族を守るため」に戦った日本人の歴史があり、物語があります。私たちの先祖の記録をこのまま風化させてしまうには余りにも申し訳なく。

往時を偲びしもの = 戦争に関する史跡・遺跡 = 戦跡

「先祖の記録」の伝承の一助を、自身の目で見た風景とともに、このサイトで展開できればと思い、遅まきながら、ここにその記録を展開させていただきます。

感謝と哀悼を・・・。

管理人プロフィール

かつて神社紀行サイト(現在休止中)を運営していたころ、「伊達青衝」と名乗っておりました。
Twitterを始めるに当たり、神社紀行サイトのURL「http://jinja-kikou.net/」から、アカウントはわかりやすく「@Jinja_Kikou_Net」として、その時に名前は「伊達JKN」としてました。当初は神社に関連した話題を発信しておりましたが、いつの頃からか上記Twitterアカウントでは、神社に関した話題よりも戦争史跡=戦跡に関する話題が増えてしまいました。

そこで、今回この新しいサイト「近代史跡・戦跡紀行」(https://senseki-kikou.net/)を立ち上げたタイミングで、新たに近代史・戦跡などの話題をメインとするTwitterアカウントも始動させてみました。こちらでは「@senseki_kikou_n」(伊達SKN)として既存アカウントとは切り離して展開していく予定です。
(平成31年3月現在)